The Japan Times STではじめる「ビジネス英語」

Description

今回セミナーでは、英文ニュース記事と英語学習コンテンツからなる英語学習紙「The Japan Times ST」を使った「無理なく」「楽しく」「継続できる」英語学習法をお伝えいたします。

ところで皆さまは、なぜ日本人は英語が苦手かご存知ですか?
私たちが30年研究してたどり着いた答は「英語の下地になるスキル」がないから。
セミナーの前半は、この「英語の下地になるスキル」とは何なのか?またこの「スキル」を短期間で獲得する方法ついてご説明したあと、実際にワークショップを行います。
この「下地になるスキル」さえ獲得できれば、深層意識での混乱が収まり、その後の英語吸収力は格段に向上します。

続いて、英文ニュース記事と英語学習コンテンツからなる英語学習紙「The Japan Times ST」の記事を教材とし、読解・聴解のコツを指導いたします。

最後に「The Japan Times ST」を使った、英字新聞入門者向けの日常的な学習法・情報のインプット法を紹介します。

The Japan Times STは英文記事に日本語の注釈がついており、英字新聞入門者の方でも語い力・読解力の向上、学習コンテンツで会話表現・英作文・TOEIC対策など各ジャンルの効率的なスキルアップを図ることができます。

英文の読解・聴解だけではなく、実践的な会話力や言語瞬発力を向上できる手法も含まれており、日常生活の中で楽しみながら英語学習のコツを掴んで頂く事ができます。

たった2時間のセミナーですが、英語が日本語に一体化するようになり、英語が自然に頭に入ってくるような感覚をご体験頂きます。


トレーニング の簡単な解説はこちら(動画)

■□参加者の声■□

まず日本語と英語の構造の違いを把握して、構造を変換させていくというアプローチが新鮮だった。今までことごとく失敗してきた英語学習ですが、このメソッドに光明を見つけました!(男性40代)

これまで長文になると、主語、動詞を見分けることが出来なかったが、構造で考えると比較的に見つけやすいことが理解出来た。日本語訳と英訳を一緒に構文を入れ替えるトレーニングをすれば、さらに理解出来ると感じました。(男性40代)

始めは、いまさら第5文型の話かよと思ったが、終わってみて結局自分に足らなかったのはこの基礎をだったことを痛感した。目からウロコでした。(男性20代)

英語の入れ物がないといくら勉強してもザルで水をすくうようなもので、一番はじめに容れ物を作らなければならないことを痛感した。本当に参加してよかったです。(女性30代)

目からウロコが落ちるお話でした。翻訳ではなく日英語の仕組みの違いを変換させるという概念でいきなり脳が英語を認識していくという話は新鮮で衝撃的だった。(30代女性)

■□講師の紹介

各務 乙彦(かがみ おとひこ)
The Japan Times 特別講師
著書:通勤大学英語講座「カンタン英文法攻略法」

参考URL:https://www.global-square.com/

トレーニング法の解説動画はこちら(youtube)

■□その他注意事項

開演後30分を過ぎてのご入場はできませんので予めご了承下さい。

英字新聞The Japan Timesのサンプルや試読、ご購読はこちらから受け付けております

Mon Oct 23, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般席
Venue Address
東京都港区芝浦4-5-4 Japan
Directions
JR田町駅から徒歩6分
Organizer
ジャパンタイムズ・グローバルスクエアセミナー事務局
172 Followers